忍者ブログ
綺麗になりたい、痩せたいけど痩せない、それでもダイエットしたい人へ、美容品やダイエットサプリを紹介します。

<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>


2017/09/20 (Wed)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/09/19 (Wed)                  女性のシャンプーは高級志向のようです。
女性用シャンプーの新製品は、やや高めの価格設定のようです。

美しくなるための・・・自分への投資ですからね。

確かに、キレイな髪の女はモテるんですよね。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~   ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000005-maip-bus_all

女性用シャンプーの新製品投入が相次いでいる。550ミリリットル入りのポンプタイプで800円前後とやや高めの商品が中心で、各社は一様に「パーマやカラーリングで傷んだ髪を新開発の成分で修復する」とPRしている。どこまで差別化できるかが売り上げのカギを握りそうだ。
 昨年3月に赤いボトルの「ツバキ」で高価格市場に本格参入した資生堂は18日、東京・原宿で白いボトルの「TSUBAKI ゴールデンリペア」(白ツバキ)を発表。21日以降、シャンプー、コンディショナーなどの店頭販売を開始する。発売から1年で180億円を売り上げた赤ツバキとの相乗効果で、今年度は合計220億円を狙う。
 一方、ユニリーバ・ジャパン(東京都目黒区)も、ラックス「スーパーリッチシャイン」の新製品を18日に発売。傷んだ髪の修復機能を高めた。今月1日に新ブランド「h&s」を発売したプロクター&ギャンブル・ジャパン(P&G、神戸市)は、髪の地肌のケアもできるとアピールしており、資生堂が昨年投じた50億円を超える販売促進費をかける。花王は、03年発売のアジエンスをリニューアルして10月に発売する。
 国内のシャンプー・リンス市場は3000億円規模だが、各社が活発なブランド戦略を展開したため「昨年度は1~2%伸びた」(ユニリーバ)。市場調査会社によると、花王の約25%をトップに、ユニリーバ、資生堂、P&Gの順で激しいシェア争いが続いている。
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[31]  [28]  [26]  [25]  [24]  [21]  [20]  [16]  [14]  [11]  [10


ランキング
ポチッとお願いします。
[スポンサードリンク]


アクセス解析

Designed by TKTK

忍者ブログ [PR]